読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リソウのリペアジェルの口コミまとめ♪目の下のしわを消す!

リソウコーポレーションのリペアジェルは今まで諦めていた年齢肌による目の下のしわなどに絶大な効果を発揮するジェルタイプの美容液です。リペアジェル を実際に使ってみた私の体験談や口コミ情報などより効果的な使い方をご紹介していきたいと思います。

アイクリームは使い方が大事!目元にたるみを作らない塗り方は?

私は目元のしわを解消するのにアイクリームではなく、敢えてリペアジェルをご紹介しています。

     f:id:oyakudachinomori:20170416204455j:plain

リペアジェルはアイクリームや目元専用美容液というよりは、お顔全体のスキンケアに使うオールインワンジェルです。

 

「特に目元をケアしている」という実感は湧きにくいかもしれませんが、リペアジェルは保湿力が高くスキンケアと同時にアイクリームの役目も果たしてくれます。

 

スキンケアを時短で済ませたい人や、アイクリームを使うのが面倒!という方にはぴったりだと思うんですね。

 

でも1つだけ注意していただきたいことがあります。

 

リペアジェルを目元に塗る時に、しわを治したい方はちょっと多めに塗ったりしますよね?

 

リペアジェルはとても濃厚なジェルなので、そのまま塗るとちょっと伸ばしにくくないですか?

 

目元はあまり伸びにくいテクスチャを無理やり擦りつけてしまうと実は危険なんです☆

 

強く引っ張ったり、擦ったりすることで、目元の皮膚がたるんでしまうという弊害があるんですね!

 

折角の優秀な美容液ジェルですから、きちんと塗り方をマスターしておきましょう(^^)

 

リペアジェルもアイクリームと同じで塗り方が重要!

ところでアイクリームの基本の塗り方ってご存知ですか?

      f:id:oyakudachinomori:20170416204442j:plain

「アイクリームが面倒だからリペアジェルを使っているんだけど!?」…と言われてしまいそうですが、目元はとても敏感なところ。

 

いくらリペアジェルが便利でも、目元だけはちょっと塗り方に気を付けましょう。

 

アイクリームの効果的な塗り方などについては、こちらのサイトで詳しく解説しています。

xn--ccke7a2owb7f016yg68a.jp

一応ご確認くださいね(^_-)-☆

 

さて、テクスチャとしては若干伸ばしにくいリペアジェルですが、リペアウォーターを加えることで格段に伸びがよくなります!

     f:id:oyakudachinomori:20170416204749j:plain

リペアジェルにリペアウォーターを混ぜてしまうと、濃厚な感じやお肌に塗った時の温感が無くなってしまいますが、目元にはとてもいい感じになります。

 

混ぜずにそのまま使いたい方も、目元だけはリペアウォーターを混ぜたリペアジェルを塗るか、リペアウォーターを先に目元につけてからリペアジェルをつけると伸ばしやすいですよ。

 

どうしてもそのまま使いたい方は、リペアジェルを無理に伸ばしたりせず、薬指の指先などで優しく叩き込んで、最後に手のひらで覆って馴染ませてみてください。

 

リペアジェルはお肌に擦り込まなくても、ちゃんと浸透するので大丈夫ですよ(^^)

 

リペアジェルをうまく伸ばせない方にオススメな方法

私はリペアジェルを原液のまま塗るのが好きです。

 

確かに伸びが悪いので、量を多めに塗ったりもしましたが、塗り過ぎるとどうしてもベタつきますよね^^;

 

それにちょっと不経済です☆

 

私が辿り着いた方法は、リペアウォーターを顔に吹きかけてからリペアジェルを塗るという方法です。

      f:id:oyakudachinomori:20170416204448j:plain

事前に混ぜてから塗ってもいいのですが、サラサラになってしまうと塗りにくいんですよね。

 

リペアウォーターをお持ちではない方は、お手持ちの化粧水でお肌を保湿してからリペアジェルを塗ると伸びがよくなると思います。

 

ただし!リペアジェルと他社の化粧水は直接混ぜない方がいいと思います。

 

最初から混ぜることを前提として作られた化粧水でしたらいいと思うのですが、それ以外の化粧水だとお互いの成分が劣化したり、匂いが混ざってしまったりします。

 

順々にお肌に重ねる分には問題は無いと思うので、ぜひ試してみてくださいね!

 

折角のオールインワン美容液だから、他には何も使いたくない!という方は、リペアジェルをお顔の一点に置いてそこから伸ばすよりも、ちょっとずつ広範囲に置いてパッティングした方がいいと思います。

 

目元の皮膚ほどではありませんが、お顔の皮膚はあまり引っ張ったり伸びしたりしない方がいいです。

 

たるみを回避するためには、塗り方にも気を配りましょうね!

 

リペアジェルのトライアルキット購入はコチラから→リペアジェル トライアル